業務案内

化成処理の歴史は古く19世紀にピラミッドから発掘された鉄片に皮膜処理されていたのが記録されております。1915年にアメリカのパーカー兄弟が本格的に工業全般に普及させました。これにより一般的にパーカー処理等の呼び方がありますが、使用する薬品や処理工程により多くの種類があります。
当社の専門とする皮膜処理をご紹介させていただきます。

業務内容

黒染処理(四三酸化鉄皮膜)

黒染処理は鉄鋼表面に四三酸化鉄皮膜の不溶性結晶を生成させ、美しい黒色と防錆力向上を施す化成被膜法です。処理工程における温度も180℃以下のため製品に熱影響を与えません。また四三酸化鉄の膜厚は表面から内部に向かって生成し膜厚も1~5μであり、寸法および重量変化が非常に少なく精密ネジや光学機器、計器類等の精度を要する部品の仕上げに多く用いられます。

株式会社 キンケイパーカー

リューブライト処理(リン酸マンガン皮膜)

リューブライト処理は鉄鋼表面にリン酸マンガンの不溶性結晶を生成させ鉄鋼の耐食性、防錆及び耐摩耗等を向上させるための化成被膜法です。仕上色は製品の材質や表面状態によりますが灰色~灰黒色となります。この被膜は他の化成被膜より堅膜であり剥離することがなく鉄鋼製品の回転等の耐摩耗を要する部分に効果があり、また保油性に優れ潤滑油の使用量を低減させる効果もあります。リン酸マンガン膜厚は5~15μで重量変化が非常に少なく処理温度も100℃以下のため製品に熱影響を与えません。

株式会社 キンケイパーカー

その他 ユニクロ、クロメート、クローム、アルマイト、ニッケル、カニゼン、溶融亜鉛等  各種メッキ及びタフトライド、高周波等 各種焼き入れ処理も当社提携企業にて受け賜わります。何なりとご相談ください

酸洗処理
当社独自の技術で表面の錆び、不純物を徹底的に除去します。
酸洗処理

脱脂処理
当社独自の技術で表面に付着している油分等を徹底的に除去します。
脱脂処理

冶具製作
当社では社内に冶具製作部門を有し、熟練工が製品に合わせた最適な冶具を迅速に製作します
冶具製作

環境への取り組み

滋賀県には琵琶湖をはじめ多くの歴史的遺産や美しい自然環境をかかえています。このすばらしい財産を健全な姿で後世に残せるよう最新の排水プラントにより排水の浄化、水の使用量削減や産業廃棄物の排出量削減、また薬品加熱には最新のガスボイラーを導入し省エネ・CO2削減に取り組んでいます。

環境への取り組みv